結婚した人の不倫を調査を探偵にお願いする

結婚した人の不倫を調査を探偵にお願いする

結婚した人の不倫を調査を探偵にお願いする時、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを前もって相談します。

探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、浮気調査を行った期間が長期にわたれば調査費用が高額になるでしょう。興信所などによって、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。



夫が浮気しているところを奥様がつかまえておぞましい戦場になるシーンは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。

夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、傷害・殺人まで起きるというストーリーもよく使われます。


配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのもあっていいやり方でしょう。


離婚も辞さない覚悟なら、取っていい行動といえるかもしれないです。


カーナビにより浮気の事実を証明できます。こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられるのです。




履歴が見慣れない場所であった場合注意する必要があります。


そして、しばしばもし給油していたら、車を用いてデートされているかもしれません。


浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。


それは頭に血がのぼってしまうおそれがあります。




自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと自分を見失ってしまうケースがこれまでに多くありました。



貴方自身のためにも、浮気の証拠を押さえるためにも、浮気調査は是非とも探偵にご依頼ください。

浮気現場の日時がわかっていると、調べる時間が少なくて済むので、調査代金はその分安くなるのです。


ですが、いつ浮気をしているか知っているにしても、友人を説得して写真撮影をお願いすると、多くが失敗するに違いありません。ばれないで写真を撮影するには探偵に頼むのが一番いいに決まっています。同一電話番号との連絡を電話を受けていたりまた掛けていたりするとその相手が浮気相手であるという可能性は濃厚であると考えられます。


そういったことが見受けられたらその電話番号の相手を割り出せますね。


ですが、気の回るパートナーですと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話履歴を消していることも多々あり得ることです。何人の調査員が必要なのかというと、調査内容によって変わってくることはありますが、しかし、まだ浮気が確定でない場合には、本当に浮気なのかを調査員が1人で浮気をしていることがはっきりとしたら、再度考えて調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。


なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、できる範囲のことは自分で前もって調査を済ましておくようにしましょう。難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。



何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで調査費用の節約につながるのです。毎日の出勤時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。




レシートやクレジットカードを確認すると浮気の証拠を把握することもできるでしょう。最初に、普段立ち寄らないようなコンビニのレシートをしばしば見かけるようになったら、いつもその近くに赴いている事になります。その場所でずっと見ていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。探偵による浮気調査の結果、しっかりとした確証が得られれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。パートナーが信用できなくなってしまうと一生を共にするのは精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。


また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求すると確実に別れさせることもできるはずです。


探偵費用相場 興信所 料金 相場